07

5月

2012

ウォシュレットの故障

こんにちは(^^)

リフォームドクターの笠井です。

 

ウォシュレットも長年使って古くなってしまうと、基盤の部分が故障して、熱で茶色い粘々したものが溶けて流れてくる時があります。水漏れだとパッキンを交換すれば元のように使えるのですが、基盤の故障は致命傷です。

便器とウォシュレットが一体型の商品だと、まるごと交換になりますので費用がずいぶん掛かります。商品によっては上部の機能部分を交換できるTOTOのトイレもありますので、まるごと交換を検討される前にご相談ください。

一体型の便器のメリットは隙間が無いのでお掃除がしやすいという点です。スタイルもすっきりしてますので見た目はかっこいいですね。

また、ウォシュレットと便器が別々の商品は、ウォシュレットだけ新しくすればいいので、故障の時は出費は少なくて済みます。

 

リフォームする時には一体型か分離型かはそれぞれのメリット・デメリットを比較されて、よく検討されるといいですね。 (^^)

個人的に好きなトイレはTOTOのピュアレストQRかEXでウォシュレットはアプリコットシリーズですね。(^^)/